2020年02月12日

ダメじゃん!

全波化してようやく走れるかな~と思ったら問題発生・・・・
手でキック降ろしてたら何やらシリンダーの付け根からぼふっと風が・・・・あれれれれれれ 圧縮漏れしてるジャン
なんで?ガスケット抜けた? 腰のガスケットって抜けるもの????と
仕方が無いのでばらしてみました。
IMG_0435.jpg
IMG_0438.jpg
OH!これって組んだ時にガスケット変形させてるんじゃん!誰だよこれ組んだのこんな組み方する方が器用だぞこれ・・・
どうせなら3TSのシリンダー組んじゃうかな
さてじゃあ用意してみてと・・
IMG_0436.jpg
あれれ?ガスケットこんなに違うの????
IMG_0440.jpg
スタッドは同じなので合わせてみました
IMG_0439.jpgIMG_0441.jpg
あれー こんな違うの~~~~ ボアだけ違うんじゃないの????
クランク一緒でもケースの設計自体違うじゃん!

どうすっかなー これ
posted by こきち at 22:51| 東京 ☀| Comment(1) | DT125 3TT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全波整流化

LED灯火類にするために全波整流化をします。全波整流化をするために、まずレギュレータを全波整流向けの物に交換します。
つぎに配線の加工です。配線を加工するためにビニールテープを抜去して作業しやすくしますIMG_0356.jpg
黄/赤の線が灯火類の線なので、レギュレータから辿ってカットします。次にジェネから来ている黄/赤の線をたどり結線部でカット
IMG_0357.jpg
カットしたレギュ側の線とジェネ側の線を結線、残った灯火類の線を茶線(キー後の+配線)に結線します。IMG_0358.jpg図にするとこんな感じ。
全波結線1.jpg

次にジェネレータの加工 ジェネカプラー部分から黄/赤が白/赤に変わっているので注意
IMG_0414.jpg
アース線は撤去 アース側のニクロム線を本体から外します。
白/赤線はコイルの直前で、保護チューブの部でニクロム線が2系統に分かれていますので、白/赤線とニクロム線の結線部でカット。2系統に分かれているニクロム線同士を結線します。白/赤線は、アース線側のニクロム線に接合します。図にするとこんな感じ
全波結線2.jpg
テスターで、白/赤と白線が導通してるか確認します。アース側と白線で導通していないことを確認この2点がうまく作動していれば完成です。
これで全波整流化になります。さて取り合えず、フロントライトとテープランプをLEDに変更
ライトは中国で見つけたヘッドライトユニット、めっちゃ明るいのよ!
こっちがLow
IMG_0415.jpg
んでもって下がHiIMG_0415.jpg
うんめちゃ明るい♪これで電装系は終わりかな。


posted by こきち at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | DT125 3TT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華ラジエター続き

前回未完で終わった中華ラジエター ステンレスでステーを制作しました
IMG_0340.jpg
ちと前に出ちゃったのでFフェンダーに当たりそうで怖いなー
ガードも付けました、ちょっと加工とスペーサーが必要でした。ノーマルより10mmほど横幅小さいんだなー
5mmのスペーサー入れました。
IMG_0341.jpg
クリアランス気になるナー 実走行して確認しないとダメだねー
IMG_0345.jpg
ラジエターデカいなー
IMG_0344.jpg
とりあえず完成です。
posted by こきち at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | SDR200 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日のつぶやき










posted by こきち at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TOP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする