全波整流化

LED灯火類にするために全波整流化をします。全波整流化をするために、まずレギュレータを全波整流向けの物に交換します。
つぎに配線の加工です。配線を加工するためにビニールテープを抜去して作業しやすくしますIMG_0356.jpg
黄/赤の線が灯火類の線なので、レギュレータから辿ってカットします。次にジェネから来ている黄/赤の線をたどり結線部でカット
IMG_0357.jpg
カットしたレギュ側の線とジェネ側の線を結線、残った灯火類の線を茶線(キー後の+配線)に結線します。IMG_0358.jpg図にするとこんな感じ。
全波結線1.jpg

次にジェネレータの加工 ジェネカプラー部分から黄/赤が白/赤に変わっているので注意
IMG_0414.jpg
アース線は撤去 アース側のニクロム線を本体から外します。
白/赤線はコイルの直前で、保護チューブの部でニクロム線が2系統に分かれていますので、白/赤線とニクロム線の結線部でカット。2系統に分かれているニクロム線同士を結線します。白/赤線は、アース線側のニクロム線に接合します。図にするとこんな感じ
全波結線2.jpg
テスターで、白/赤と白線が導通してるか確認します。アース側と白線で導通していないことを確認この2点がうまく作動していれば完成です。
これで全波整流化になります。さて取り合えず、フロントライトとテープランプをLEDに変更
ライトは中国で見つけたヘッドライトユニット、めっちゃ明るいのよ!
こっちがLow
IMG_0415.jpg
んでもって下がHiIMG_0415.jpg
うんめちゃ明るい♪これで電装系は終わりかな。


この記事へのコメント