2016年05月22日

バイク想像?創造?妄想・・

サンタさんのメーターの仕上げをして余った時間で、バイクいじり(w

まあ適当にガレージにあるパーツを組み合わせて・・・
イメージ 1
フレーム、スイングアーム、リアホイールは、初期型YBR125 タンクはRZ50
トップブリッジとアンダーブラケットは、R15のV2、ホイールはR15のV1、フォークはSRX250と本当に適当にあったものですが・・・・(w
実はタンク以外はここまでは、ほぼ加工なし(w
まあ部品がたまったので、部品のまま置いとくと、場所を食うのでこうしてある程度組んじゃったほうが、場所とらないのですよ~~
イメージ 2
さてさてこのダイアモンドフレームですが、70年~80年代のYAMAHAの125系フレームによく使われています。基本寸法は同じながら細部が異なるバージョンがあり
RD125系とRS125系を基本に日本ではSR125で完結しており最終バージョンになり少し複雑な形状となります。またアジア圏ではRS125フレームをベースに改良されRX系に使われ最終はRX-Kingとなります。中国、ブラジル、ヨーロッパではRD系のフレームを簡略化、パイプサイズの見直し、鋼材の厚みを見直しYBR125のフレームとして使われています。基本寸法がすべて近いので組み合わせでバイクを作れたりします。まあ125程度のパワーであればこの系統のフレームで作るほうが楽ですな(w

現在裏付けをするためにSR125やYBR125などの部品を収集してますですよ~
エンジンもどこまで積めるんだろう~などと妄想をして楽しんでおります。
エンジンのコンバートキットとか作れそうですなー(www
ラベル:オートバイ
posted by こきち at 20:54| 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする