2014年03月30日

組み立て開始

スギ丸さんから頂いたFZの方の部品もそろってきたのでNyamu君に組むぞ~と連絡してエアープランツさんへ(うちのガレージがいっぱいなので一部お借りしています)
イメージ 1
大変な部分だけ手伝って、あとは自分でやってもらいます。
 
イメージ 2
本日の作業はこんなところまでです。色々足らない部品もあるので追加発注しないといけませんね・・・・あとウチのガレージに忘れている物もあるっっぽい
 
体調不良でなんだか疲れます・・・・ 今回は一旦終了時間見て細かいところやらないとですな。
ラベル:オートバイ
posted by こきち at 14:04| Phazer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

スイングアーム

Nyamu君号のスイングアームの加工が終わりエアープランツさんから引き取ってきました。フォークのアウターチューブの加工が終わったら塗装に飛ばします。
リアキャリパーサポートが下になるのでロット取り付け部の移設加工です。
イメージ 1
ラベル:オートバイ
posted by こきち at 20:41| Phazer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

準備中

スギ丸さんからもらったFZ250の行き先が友人のnyamu君にきまり。全バラ、カスタム車両として製作がきまったので本人にバラシ、組み立てをさせてカスタムしていきます。
 
さて第一段階 全バラしてフレーム、足回りの塗装準備です。
フレームのウオーターラインを2箇所切断、溶接で穴埋めしてもらいます。
しょっちゅう乗って、クーラントを交換するような人でしたらいいのですが、飾っている時間が長いユーザーには、穴埋めをお勧めしております。内部からさびてフレームが折れます(汗 FZのフレームって軽量化のために(コストダウン?)薄いのです。穴埋めのとき溶接の熱で穴が広がるので溶接がが大変だ!と毎度言われます。ちなみに穴埋めは、毎度おなじみエアープランツさんです。
イメージ 1
イメージ 2
たまった油汚れを落として次の作業~~
ハンドルストッパーを加工 FZ250のノーマルは、ストッパーが正面から見て右にオフセットしています。(またがって左ね)一方足回り移植予定の3LNは中心にあります。この為、ハンドルの切れ角が左右違ってしまいますしハンドルロックが使えなくなります。
 
イメージ 3
これを左右同じぐらいに削ります。
イメージ 4
これでフレームは終わり。あとは塗装に出します。
あとは足回りの塗装前加工に入ります。
こちらは次回~~
ラベル:オートバイ
posted by こきち at 20:46| Phazer | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする