2015年10月04日

予想通り・・・・・

取り合えず。ある物のフィッティング
イメージ 1
意外とYBR125の部品流用できますね~~

さてクランクを小菅氏の力を借りて分解
イメージ 2

あーやっぱりシフトドラムがちゃびちゃびですね~~動かないはずです。
さて、出したので復旧させてみますかね。
クランクセンターのOリング杯盤なのでアメリカに注文!
なので、もう少し待たないと組めないのだ~

色々チェックしていたら、アツシさんが横でごそごそ
イメージ 3
こんなことをして、何か思いついたようです。ぬーん

ラベル:オートバイ
posted by こきち at 04:36| RD125 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月24日

憧れの70’s

ひょんなことからうちに来ることになりました。
イメージ 1
まだ秘密です(w
さて奇跡的にエンジンがかかる物のシフトが入らないという状態で来ました。
さて分解チェックです。
イメージ 2
イメージ 3
80年代のバイクと違いシフトドラムがミッションの上にあります。カバーを開けてみるとエンジンオイルが堆積物になって下部が茶色くなってます。また錆も出ていますね。
イメージ 4
クラッチプレートがくっついちゃってます。これは交換。内部に錆が出てるのでもしやと思ったのですが、シフトドラム単体にしても動かないので中で錆が出てくっついちゃってるみたいですね・・・エンジン割り決定です。このバイクツインのくせに縦割りクランクケース・・・・・部品揃えないといかんですなぁ~ミッションとシフトフォークとドラム探さないといけないですね・・・・分解清掃で治ればいいんだけど・・・
ある程度分解したところで、足回りの互換検証
イメージ 5
上YBR125 アクスルシャフト径14mm 下12mm 細!(w
イメージ 6
元のはブッシングなんですねー YBRはプラカラー+スチールカラー
YBRの方が剛性がありスムーズに動きそうです
イメージ 7
40mmから50mmぐらいYBRの方が長いかな~ しかも太いです。
イメージ 8
フレーム幅YBRと同じです。カラーなんとかすれば付きますね
イメージ 9
本日の検証は終了 さて気長に部品揃えて、レストアしますかね。

あ!車種分かってもメッセージのところに書いちゃだめだよ(w
ラベル:オートバイ
posted by こきち at 02:33| RD125 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする