2017年12月14日

調整しないとねー

さて動いたVOGE君
いろいろ微調整です。排気漏れ漏れだったので
フランジを新型の物から旧103系のねじ込み式フランジに変更しました
今回使ったmini budget circuit exhaust pipeには2種類フランジがあり
イメージ 2
最初は新型の方のフランジ使ってたんですが、うちのVOGE君はシリンダー交換しているので、旧型フランジが使えるようになっていますので、ねじ込み式の方がいいみたいなので、交換となりました。
イメージ 1
これに合わせステー曲げなおし
曲げて曲げて
イメージ 3
こんな感じです。
イメージ 4
いい塩梅になるようにステーを曲げます。
ペダル下げた時のクリアランスも出しておきます。
これで完璧 試走~~
イメージ 5
ありゃらん?謎のビビリ音がします
調べたところサイレンサーカバーのリベットが緩くて音が出ちゃってますね
押さえたら音がおさまりました。
新品なのに・・・リベット打ち直さないと

試走後プラグを見て1ランクジェットを上げました#64→#68
錆が出てるので磨かないといかんですな~
ラベル:オートバイ
posted by こきち at 17:50| VOGUE終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

すっかり忘れてた

今のマフラーがダメなのでそろそろやる気をだして交換しなきゃ
と思い半年前に1977mopetというサイトにマフラーを注文してたのですが、その後全く音沙汰がなくすっかり忘れてました

先日USPSから収書確認の電話電話があり発注してたの思い出しました
イメージ 1
さて作りですが、まあ雑です(w 70ドル未満ですから(w
イメージ 2いろいろ曲げ曲げして装着
さすがアメリカ製な作りで装着に苦労します。
日本のようにボルトオンではつきません(w
装着してから塩梅のいいところ探してマフラー動かしてステー曲げます。
で完成

さーてエンジンかけるかなと思って動かしたんですが
1年も放置してたらエンジンなんてかかるわけがありません

ガソリン入れ替えてプラグ交換しないとだめですね(w
ラベル:オートバイ
posted by こきち at 23:02| VOGUE終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

心がボキッという音を立てて折れそうになった

中々調子が戻らないVOGUE君
何かを変えると一時的に良くはなるのですが後で悪化して動かなくなる・・・
もうね

試乗した先で止まって自転車モードで帰る日々は、ものごく精神的に来るのですよ
しかも仕事中だともうね泣きそうになる。

で点検していたら分かったのが、点火系がおかしい
プラグを露出させて点火させてみると1っ発目は点火が強いもののその後弱くなる
かかちゃえば動くのですが次第にかぶって止まるのはこのせいかもです。

なので電気系をつぶしていきます。
まず
イメージ 1
VOGUEに対応するのアメリカのサイトで見ていたのですが無い!
ネットで調べてみるとAMAZONでMINIMOTO用で売っている物が、互換性がありボルトオンで使えるとのことで買ってみました。

ばっちりです。

が症状の改善にはなりませんでした。
イメージ 2
CDI部品取りからばらしたものと交換

あっさり調子よくかかるやぁ~~ん
こいつか・・・・原因
アイドリング低くても止まらなくなりました。
でも中古なんで不安なので新品頼もうかな・・・

次回細かい部品発注しよう・・

折れなくて良かった・・・
ラベル:オートバイ
posted by こきち at 02:57| VOGUE終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする