2018年09月09日

ワイヤーに戻す

クラッチね、ワイヤーの取り回しなど面倒だったので油圧化したんだけどね~
クラッチのレリーズの部分が他のバイクとは違いちょっと特殊だったおかげで、クラッチリリース時のつながりの悪さが目立っちゃったのさ。クラッチ放しても半クラ状態になってワンテンポ空いてからつながるようになっちゃってて扱いにくくなってしまってたんで、ワイヤーに戻そうということに、どうせならとオクを漁って社外品探してたら
2種類発見
イメージ 1
メカメカしいデザインでレシオの変更ができたり、可動部にベアリングが入ってたりとギミックが面白かったのですが、ミラーがつかないこととスイッチがつかないことが分かったので、却下握った感じはとっても良かったんだけどねー
SDRに付けました。

気を取り直して 見つけました
イメージ 2
はいポーン(w どう見てもブレンボのコピー品(w 本物は高いんだよ(w
まあ作りは悪くない。寸法も全くのコピーなので、ブレンボ用のミラーステーが使えるはず。
イメージ 3
使えました。 
戻してみての感想は、乗りやすくなった(w
うんクラッチは、ワイヤーの方が良いや(w
ラベル:オートバイ
posted by こきち at 01:17| YB125SP終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

中華バイクですので中華パーツで

ついにこの時が(w
JCGK製のキャリパーとマスターを使ってブレーキ交換です。ホースも中国製さて
イメージ 1
日本だと最近アデリンというメーカーが入ってきてますが、JCGKはまだですね
作りを見るとFrandoに似てますねもしかしたらすべて同じ構造のようです。
メーカー名だけ変えてるのかもね・・・
イメージ 2
さて撤去 これもYBRの物ではなくR15の物です。
イメージ 3
そのままでは付きません、まずサポートの下の部分がキャリパーボルトに当たるので
当たる部分を削ります。キャリパーがセンターに来ないので、スペーサーを入れたら、キャリパーがスポークに当たるので当たる部分をぶち抜かないように、サンダーで削って調整で終わり
イメージ 4
イメージ 5
タッチはちゃんとラジアルしてます。
コスパ高いですわこれ気に入りました♪
ラジアルも数種出ているので、仕入れてみようかと思います。
侮れませんわよマジで
イメージ 6
最後にポキポキ折れちゃう携帯ホルダーも金属製に変えました。
ラベル:オートバイ
posted by こきち at 00:06| YB125SP終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

仕事で使うからカッコ良くないと・・・

仕事だからさかっこいいバイクで仕事したいじゃん
モチベーションは、仕事では大事よ

ちゅーことでタイヤもなくなて来たことですし、RD125用に在庫してたスポークホイールに、変えようかなと思い作業してみたら・・・・・
フロントホイールが太すぎて入らん・・・中華製なんですが、頼んだものが2.15
無理やん(w

慌ててオクで
ホイール頼んだわ1.85
で組みました・・・精度今一ですねやっぱり 125ccですから
ある程度は妥協します。
鉄ホイールって良いよね思いけど質感が
イメージ 1
で、タイヤ組みました。
イメージ 2
どや!
イメージ 3
リアタイヤ太すぎですね(w
乗り心地が柔らかくなりましたが、加速もまったりとなりました(w
まあ性能も大事ですがね、カッコも大事よ
イメージ 4

ラベル:オートバイ
posted by こきち at 22:06| YB125SP終了 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする