似て非なるもの

2019/02/17 21:45
先日エアープランツさんで比較ができたので写真UPです。 手前Y125Z 奥Tiara120 ヘッドのスタッド位置が90度違う ちなみに通常は手前のY125Zの方 Y125Zの方がフィンの面積が大きい 左Y125Z 右Tiara120 Y125Zの方が若干シリンダーが長い(ストロークが長いため) 排気ポートも120Zの方が大きい Tiaraの方が空冷フィンが多い 左Tiara120 右Y125Z 125Zの方がポートが大きい、ブーストポ..

続きを読む

2009年製だったのね

2018/09/09 01:05
さてマレーシアから部品が届いたので交換です。 裏が割れちゃったヘッドライト 向こうでは有名なNAKASONE製の互換部品に交換 NAKASONEって中曽根?なぜマレーシアの会社が・・・ レンズカット無しのマルチリフレクタの物です。 ZRからマルチリフレクターになってるんだよね つぎに互換物のメーター交換 ダンパーグリスが抜けて針がふらふらするのは、いやなので・・・・ 奇抜なショッキングピンク2+パープルからレッド+ホワイトに ..

続きを読む

おさらい③ 補足説明

2018/08/20 01:16
あちらでは、TZTと呼ばれる2ストアンダーボーンシリーズ(Tiara、Z、Touchの頭文字を取ってTZTと呼ばれる)このシリーズの基礎となる クランクケースリードバルブ5速ミッションを搭載したJR120からスタートします。それまでの110のシリーズはメイト系を基礎としたロータリーバルブでしたがJR120からケースリードに変わりました。 このシリーズのケースリードはDT系設計とは全く違うアンダーボーン用に設計された新設計エンジンです。 JR120のエン..

続きを読む

おさらい① Y125Zについて

2018/08/14 21:18
Y125Zは、マレーシアYAMAHAで生産されている(されていた?)アンダーボーンカテゴリーバイクです。 タイヤマハで売られていたTiara120の進化版にあたります。 エンジンは、水冷のtouch125というバイクのエンジンをベースに空冷化されたものを採用しており、Tiara120から見てクランクをロングストローク化、ボアダウンをしています。tiara 54 x 52→Y125Z 53.8 x 54.7 tiaraよりトルクがあるため低速での粘りがあり市街地の走行..

続きを読む

純正ってすげー

2018/07/08 23:26
買った時についていたボロボロになってた、フロント外装をエアープランツさんに持ち込んで塗装してもらいました。 ボロボロとは言っても、白い部分の表面と赤い部分の塗装面の傷が結構あっただけで、割れとか欠けとかはなかったので、互換外装に合わせて黒に塗ってもらいきれいにしてもらいました。元々は予備に取っておこうと思ったのですが、互換外装がバッキバキに割れてしまったので、もう補修はいやじゃぁぁぁぁぁと・・・で 塗装してもらって分かったのですが、白い部分未塗装で柔らかい素材だったの..

続きを読む

もっと見る